月星会とは、千葉市を中心に活動する経営者の勉強会

2008-10-28

2008-10-28

Tag: 講演会 定期 経営促進部

第1回定期講演会を開催しました

=「未来を拓く陽転思考」=

去る10月28日に、経営促進部の学修委員会・青年経営共育委員会の共催で第1回の定期講演会が開催されました。記念すべき第1回目の講師には、小田全宏氏をお迎えし、「未来を拓く陽転思考」というテーマでご講演頂きました。

#ref(): File not found: "08tei-kouen.jpg" at page "QBlog-20081028-1"

小田氏は松下政経塾出身で、講演の内容も松下幸之助氏の生い立ちから入り、直接松下氏から学んだことを色々お話し下さいました。今回のテーマとなる「陽転思考」も松下氏から学んだ思考法だそうです。この「陽転思考」を説明するのにコップに水を半分入れ、この水は「半分しかない」と考えるのか「半分もある」と考えるのかと質問し、「半分もある」というふうに考えるのが「陽転思考」とのことでした。ただ、これだけでは単なるプラス思考で、この考えに基づいてどう実行するかが大事だと仰っていました。つまり、100あるできない理由を考えることより、1つのできる方法を考えるのが「陽転思考」だということです。
そして、経営者は心配することが仕事であると話されました。ただ心配するだけでは何も変わらないので、自分としての最善を尽くすことが大事であるとのことです。ここで注意しなければならないのが、盲点に気をつけ、物事を見るのに距離を変えてみたり、もっとやれることがあると考え、さらに人に聞くことであるということです。
最後に、常に脳を活性化させるためには感動すること、夢を持ち続けることだと力説し、講演会は終了しました。
90分という長い講演でしたが、うまく阿佐会長を巻き込んだり、30個の単語を覚えるのに、参加者から言葉を募集したり、紙に字や絵を描かせるなど、常に飽きさせない手法で、あっという間の90分間を過ごせました。多分、参加された方々も非常に満足されたのではないでしょうか。第1回目ということで、不慣れで行き届かない点も多くあったと思いますが、皆様のご協力により非常にいい講演会ができたと思います。心より御礼申し上げ、報告と代えさせて頂きます。

青年経営者共育委員長 小川智之


コメント


認証コード9773

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional